スポンサード リンク


リフレクソロジーは、どこで受けられるの?

リフレクソロジーサロンはたくさんあります。
だいたい交通の便が良い場所にあることが多く、オフィス街・駅ビル・地下街・ショッピングセンター・駅ナカ・空港にも出店しています。
買い物や仕事の合間・旅行先で、手早く疲れを癒せるスポットとして人気です。
また、スポーツクラブの中にリフレクソロジーサロンが併設されていたりもします。
クラブの会員だけでなく、一般の方の利用も可能です。

リフレクソロジーは大掛かりな設備を必要としないので、自宅で開業しているサロンもあります。
そういったサロンは完全予約制で、プライベート感が売りです。
大手の店との差別化をはかるべく、フットケア(巻爪・タコなどの解消)、アロマセラピー、靴と足の診断、歩き方の指導など、個性的なサービスを行っているサロンもあります。

リフレクソロジーの料金は、10分1000円が相場となっています。
逆に、その相場以上の料金を取るサロンは、何かしら付加価値があります。
例えば、ホテルのエステ・特別の技術を持ったリフレクソロジスト・完全個室、などです。

店舗の形態としては、リフレクソロジーだけを専門にやっている店、全身マッサージ・整体も行っている店、エステ・ネイルサロンとリフレサロンがくっついている店、と様々です。
最近は温泉でもサロンが併設されていて、リフレクソロジーを受けられるところがたくさんあります。
リフレクソロジーと台湾式足裏マッサージの両方を行っているサロンも見かけます。
台湾式は英国式に比べてより刺激が強いので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

リフレクソロジストは、国家資格ではありません。
民間の学校に通い、理論・実技の講習を受けて、修了試験に合格したら資格が与えられます。
実際にサロンで働いているリフレクソロジストは、ある一定の技術は持っているものの、個人差があるのは事実です。
さらに、リフレクソロジストの人柄も重要です。
リフレクソロジーを受けるお客さんは、癒しを求めていると言っても間違いではありません。
体の疲れのケアだけでなく、お客さんとコミュニケーションをとり、心のケアもできるのが、良いリフレクソロジストです。
たくさんのサロンの中から、本当に自分に合ったサロン・リフレクソロジストが見つかるといいですね。

◆フットケア
自分で、フットケアするために必要な商品を紹介しています
足の疲れがとれる足のマッサージ器を紹介しています

はじめてのリフレクソロジーのトップページ

スポンサード リンク