スポンサード リンク


初めて、リフレクソロジーを受ける人へ

予約をしなくても大丈夫です。
街頭でチラシを配っている光景もよく目にしますので、興味があったら声をかけてみてはいかがでしょうか。
サロンの店頭に、「すぐ入れます」や「○分待ちです」と案内が出してあったりもします。
そういった案内が出ていない店でも、受付のスタッフに「すぐ入れますか?」と声をかければ大丈夫。
すぐに入れない場合は、用紙に記入して順番が来るのを待つだけです。
順番待ち用に、椅子と雑誌が用意されていますので退屈しません。
もし待ち時間が長いようなら、何分ぐらい待つか聞いて、その時間が近くなったらまた戻ってくることもできます。

買い物などの用事があって、その後にリフレクソロジーを受けたい場合は、先にサロンに行って予約しておくと、待ち時間なしで入れます。特に休日は込み合うので、あらかじめ予約しておいた方がいいでしょう。

人気のお店は夕方・週末は予約で埋まっていたりするので、予定が決まっているのなら予約した方が安心です。
予約は、当日でも大丈夫。
予約の際は自分の受けたいコースを伝え、料金、着替える必要があるのか、着替えを借りると有料なのかなど、気になることがあれば遠慮なく聞きましょう。

サロンのホームページには、役に立つ情報がいっぱいです。
サロンのコンセプト・詳細なコース内容・使用しているオイル・リフレクソロジストの紹介・割引クーポン・利用者の口コミなど、いろいろ載っています。
行く前にぜひチェックしてみて下さい。

靴ずれ・ウオの目・タコなど、触って欲しくない部分があるなら、リフレクソロジストに前もって言っておきましょう。
これらがあるからといって施術を断られることはまずないと思いますが、不安でしたら電話で問い合わせて下さい。
ただ、水虫の人はサロンで断られます。
タオル・器具などはきちんと消毒していますが、万が一感染するかもしれないからです。
爪の水虫は自覚症状がない場合がほとんどですので、気になることがあったら皮膚科に相談しましょう。
それから念のため、妊娠初期・生理中も避けて下さい。
リフレクソロジーは血行が良くなるので、生理中は出血が多くなってしまう可能性があるそうです。

◆フットケア
自分で、フットケアするために必要な商品を紹介しています
足の疲れがとれる足のマッサージ器を紹介しています

はじめてのリフレクソロジーのトップページ

スポンサード リンク